新しい機材と共に古い機材を楽器買取店で処分

高校に入ると同時に軽音楽部に入部した私は音楽の「お」の字も知らず、ギターとベースの区別もつかない始末。ある程度コミュニティ能力に長けていた僕は同じタイミングで入部した同級生にひたすら声をかけてみた。すると丁度ベースを探しているとの事。特にやりたい楽器も無かったのでベースを始めてみるとこれがまた面白くてそれからは毎日の様にベースを弾いていました。

当時は何故かお金もあったのでどうせなら、とミュージックマンのスティングレイを購入。(今考えたらヤバい)数年の時が経ち、新しくサドースキーのジャズベースを購入する事に。最初のベースという事もあって手放すも悔やまれましたがお金も無く、心機一転、売却する事に…!

楽器店やハードオフ、様々な売り場がありましたが購入店舗の三木楽器へ売る事に。楽器買取も行ってる様子。丁寧に対応もして頂きスムーズに見積もり査定までして頂きました!結果から言うと5万円で買い取りして頂けるとの事!購入金額が27万だったんですがボディの傷に比べたら納得のいく金額でした。

と、いうのもジャック部分からアクティブのパーツにガタがきていて本来なら10万円ほどで買取して頂けたみたいです。確かに、長年付き添ってくれたベースですが手入れの方は少し疎かになっていたかもしれません…!ただポジティブシンキングな僕は手入れの費用や時間を考えたらトントンかな?とか思っていました。(笑)

それでも日頃の手入れは音の鳴り的にも大事だな、と再認識出来てよかったです!それから手入れの方法やおすすめの弦なども店員さんからお話頂けて満足な売却となりました!